2012年08月16日

FN茂木 第5戦

今年はいったいどうしてしまったのか???

何をやっても上手くいかない・・・・・、今回の茂木も苦しい状況は引き続き

今までに生じた事が無いマシントラブルにより、ポイント獲得もかなわない

状況、チームは使える時間を最大限使用して決勝のレース中にもピットイン

ピットアウトを繰り返し、今後に向けてのセッティングの調整と確認を行う。

結果、決勝中のファステストラップで上位陣に匹敵する方向性を確認した。

次戦の菅生からは元F1ドライバーで現在インディカーシリーズ参戦中の

佐藤琢磨選手がチームに加わり、2台体制でシリーズ後半の巻き返しに

挑みます!

P1000246.JPGP1000246.JPG
【関連する記事】

FN富士 第4戦

変貌する天候と路面を最後まで読みきれずまさかの

ノーポイント?? 誠に残念の一言・・・・・

予選ではQ1を11番手で通過したが、Q2では順位を

上げられずノックアウト!、計測ラップのタイミングが悪

いわけでは無く、タイヤ選択も誤っていない ドライバー

もマシンもバランスに問題無く なのに何故???

決勝は状況改善の対策がどれも当てはまらないままの

12位という結果に・・・・、後半戦へ期待してます!

P1000274.JPG

2012年05月22日

FN茂木 第2戦

P1000240.JPG

今回の予選では1台づつ走行するスペシャルステージ方式ということで、それに考慮した

セッティングで挑みました。  そこではマシンのバランスの良い事は確認できましたが

これを更に高次元までにまとめるには至らず予選は7位にとどまりました。

P1000238.JPG  

決勝では開幕戦からの引き続きの課題であった、決勝走行ペースが改善されないままとなり

厳しい状況でのレースとなりました。

レーススタートでは1台を抜いて順位を1つ上げての展開となりますが、その後ドライバーと

チームが一丸となった素早く確実なピット作業にもかかわらず、作業の前後周回における

ラップタイムの差で後続車1台に先行を許し、前回同様悔しい7位完走となりました。

次回こそは更なる改善を目指して上位との差を縮めて表彰台へ!!

P1000241.JPG
posted by TOHOBOEKI .K.K at 17:20| Comment(0) | 無限 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。