2011年10月04日

FN第6戦 菅生

前回の台風で中止となった鈴鹿から1ヶ月以上の時間がたってのレースです。

入念なピットワークの練習や、コースに合わせたセッティングで準備万端??のはずでしたが

走行開始早々にセッティングの想定が外れた事が判明、急遽 修正しながらの予選となりまし

たが、どうなるの・・・・・??

公式予選では開幕からの連続Q3進出は叶いましたが、何と山本選手がアタックしていたタイミ

ングでコース上に赤旗が出されており、きわどいタイミングながら前車を追い抜いたとの裁定で

7グリッド降格のペナルティーが、そして決勝グリッドは今シーズン最下位スタートとなってます。

決勝は後方スタートなので混乱に巻き込まれないようスタート、序盤のタイヤ交換も確実に完了

して追い上げるも、予想ペースへ上がらず遅いままに・・・・・何とブルーフラッグまで振られてし

まい、考えられない状況です。 レースはそのままアクシダントもピットミスも無いままで13位

チェッカーとなりました。この後、上位2台が車両検査で失格が出て結果は11位でした。

こんな事もあるのですね〜?  また切り替えて次回レースでは表彰台を!!!





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。