2011年01月02日

フジスプリントカップ2

さて、つぎはフォーミラニッポンです。
フリー走行ではローダウンフォース仕様で、自己ベストを記録しセットアップを行い予選へ向います。
予選は鈴鹿に続き最高速順にレース1のグリッドが決まり、ラップタイムの順にレース2のグリッドが
決まります。 結果は最高速が6位 ラップタイムは8位となり今シーズンのベストグリッドでレース
へと望みます。

DSCF0489.JPG

レース1です、抜群のスタートでコースのイン側から1コーナーへ進入し2番手にポジションアップ!!
しかし、その後1台に抜かれ3位へ また3周目にはもう1台に抜かれ4位に残念ながら後退します。
その後はマシンが安定し自己ベストでラップを重ね、ついに4位っでフィニッッシュしました! 
今期ベストリザルトを残してレースを終えます。

DSCF0501.JPG

レース2です、期待の高まる中のスタートとなりましたらまたもやスタートダッシュが最高に決まり
一挙に6台抜きで2位とジャンプアップし、1コーナーへと進入していきます!
その後もトップを攻め立てますが、1台に抜かれ3位へ後退します。 しかしその後は後続を大きく
引き離し単独走行を続け、ついに3位表彰台を獲得となりました!!
今シーズンは厳しいレースを続けましたが、最後には結果の残るレースとなりました。

IMG_3617.JPG

フジスプリントカップ特別選

さて、いよいよ今年最後のレースとなりました。 しかも今回初開催の特別レースです。
なんとスーパーGTとフォーミラニッポンの同時開催で、我々のように両方を応援してま
す人たちには同時に見れる最高の状況ですので、どうなるかとても楽しみです!
でも、やる方は大変ですね〜、ドライバーも両方参戦していればあっちのピット、こっち
のピットで大忙しだし、我々のようにチーム内でもスタッフがあっちこっちと大忙しです!
ちなみに、チーム国光のメカニックや一部のスタッフはチーム無限と重複していましたの
で、今回は大きく半分に分けて行いますから人数不足です1

DSCF0473.JPG

さて、まずはスーパーGTから行きましょう。 (レースの開催順序とは違いますよ)
3日間の大会で金曜日に予選を2回行い土曜日に第1レース、日曜日に第2レースとなります。
レースはスプリントの22周です、更に1ドライバー1レースとなりますので今回第1レースを
山本選手が、第2レースを伊沢選手が走行する事となります。
予選もドライバー各々がアタックします、まずは山本選手ですがまずまずのコンディションの中
最終ラップで自己ベストをマークし7位につけます。
次に伊沢選手です、こちらは路面温度が下がる中4位といい感じで決勝へと向かいます。

DSCF0529.JPG

決勝レース1日目は肌寒い中のスタートとなり、やや出遅れてしまします。 11周を過ぎた頃から
タイヤから振動が出始めペースダウン、その後タイヤ交換で回復し自己ベストを更新する走りで
頑張りましたが12位チェッカーとなりました。
2日目は前日より更に寒い中のスタートとなりましたが、なんと他車との接触でスピンアウト!
その後力強い走りを続けて追い上げますが10位フィニッシュとなりました。
後に、上位にペナルティーが有り9位の順位で最後となりました。

DSCF0536.JPG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。